プロアクティブのおすすめQ&A!


にきびのおすすめQ&A


にきび治療のおすすめQ&A


サイト運営者情報について


白ニキビ

初期段階のニキビで、まだ目立つほどではなく、中に皮脂の白い固まりがあるニキビです。古い角質が厚みをまして中に皮脂が閉じ込められたものです。毛穴がふさがれているため脂が空気に放出されないので放置すると悪化していきます。
できればこの段階で早めの処置を施す事が大事です。


黒ニキビ

白ニキビと違い、毛穴が開いたままでできるニキビです。毛穴の中に汚れが入る事で皮脂と混ざり黒ずんでいきます。洗顔、クレンジングを十分に行わないとできてしまいます。
こちらも初期段階ですので、早めに対処することが大事です。


赤ニキビ

白・黒ニキビが悪化したものが黒ニキビです。アクネ菌がついて繁殖したものです。ニキビとして目立って周りから見えてしまう段階のものです。
アクネ菌は皮膚にとっては必要な菌で、皮膚には常にあります。人間の皮膚にとって外部の刺激から守ってくれるこの菌も、増えすぎると害を及ぼしてしまいます。皮脂がたまったニキビは格好の繁殖場所で、アクネ菌が脂をもとに増えていく結果、赤く炎症を起こしまうのです。
炎症を起こしてしまったら、皮膚科などで抗生物質、炎症を押さえる薬をもらうのがよいでしょう。赤ニキビになってしまったら洗顔とクレンジングでは対処できません。世間的には触れずに、優しく洗顔しながら放置することが良いとされていますが、放置しても良くなることはないので早めに医院に行きましょう。


黄ニキビ

赤ニキビがさらに悪化し、化膿してしまったものです。膿みが黄色くみえるので、黄ニキビと呼ばれています。症状がかなり進行してしまった結果で、ニキビのある当人にはかなり悩ましいものです。
黄ニキビは皮脂だけではなく、周りの皮膚や皮下組織にまでアクネ菌が増殖しているので、炎症も当然広がっていき、皮脂のみならず浸食されていきます。
黄ニキビになってしまった場合は早急に皮膚科で対処が必要です。
また、黄ニキビは治療したとしてもアトになってしまう可能性が強いので、黄ニキビになる前に対処することが大切です。